子どももはまる「ペンパイナッポーアッポーペン」

子育て中で忙しいため、バラエティや音楽番組などを見ている余裕がなく、年末の紅白歌合戦のときまでピコ太郎さんを見たことがありませんでした。「I have a pen~♪」というフレーズは、近所の幼稚園児でも真似して歌っているぐらいなので聞いたことはありましたが、実際に見てみるとインパクトがすごすぎて驚きました。
それを見た2歳の娘が、おもちゃ箱から何やら取り出してきました。そして、右手に長いストロー、左手におままごとのりんごを持ち、聞こえたままの英語で「ペンパイナッポーアッポーペン」を歌い始めました。
その後もCMなどでピコ太郎さんが出ると、りんごをバナナやメロンに持ち替えておもしろがって真似をしています。どうやらツボにはまったようです。
でも、よくよく見たらピコ太郎さんの顔を見る前に、曲のさわりが流れただけで気づいているようで、遊びに夢中になっているときも曲がかかると手を止めます。CMが終わってから「もう1回!」とリクエストされますが、録画しているわけでもないので次を待つしかありません。そしてまた遊んで、曲がかかったら踊り出すの繰り返しです。娘のマイブームはいつまで続くんでしょうか。
脱毛の口コミを集めてみました